トランペット特別レッスン開催のお知らせ

ゴールデンウィーク中の5月2日から5日までの間、恒例の荻原明トランペット特別レッスンを開催いたします。

通常音楽教室は入会された方のレッスン以外は行いませんが、この期間のみ、外部の方が単発でレッスンを受けることができます。レッスン内容は決まっておりません。今あなたが一番解決したいこと、知りたいこと、確認したいこと、何でも結構です。

私のレッスンは自分でも理屈っぽいと思います。特に、いわゆる「奏法」に関するレッスンでは、体がどのような構造になっていて、それぞれの器官がどのような働きをしているかを確認し、「だからこのように使う、このようなことをすれば結果が出る」という流れが基本です。


しかし頭でっかちになっても演奏はできません。そうした基盤を理解した上で、自由に音楽を表現する。これが最も大切です。聴く人に何かを伝える、届けることが奏者の使命ですから、そのための表現技術についてもご希望であれば当然レッスンではお話します。


レッスンとは本来継続するものです。したがって、今回の単発レッスンを受講したからと言って、帰りには別人になって生まれ変わる、なんてことはありません。あくまでもステップアップするための知識や正しい方法を習得するという「お土産」をもらう場所と思ってください。

上達するかしないかは、私ではなく、みなさんのその先の研究と意欲にかかっています。


これまでにレッスンにご参加くださった方の中には、トランペットは専門ではなく部活の指導をされている先生が、指導方法について相談にいらっしゃいったこともあります。そのような方には教室の備品をお貸しすることもできます。

また、この時期ですから新入部員として吹奏楽と始めたばかりの方にとっても、もっとも基礎を正しく学ぶ良い機会となりますし、初めて先輩になる方がどのような指導をすれば良いかを学んだり、自身のレベルアップを図る目的もよろしいかと思います。


ということで、ゴールデンウィーク中ではありますが、もしお時間ありましたらぜひプレスト音楽教室までいらしてください。


お申し込み開始は4月1日(水)13:00よりプレスト音楽教室オフィシャルサイトにございます専用のお申し込みフォームもしくはお電話にてお受けいたします。


詳しくは上記のバナーもしくはこちらから特設サイトをご覧ください。

荻原明(おぎわらあきら)

ラッパの吹き方:Re

ブログ「ラッパの吹き方」が10年目を迎えて新しくなりました! タイトルの「Re」は「Reconstruction(再構築)」とか「Rewrite(書き直し)」の意。 なので「ラッパの吹き方 ”リ”」と読んでください。