トランペットオンライン講習会が6月より始まります

新型コロナウイルスによって様々なイベントができなくなり、さらにこの期間が延長されることになりそうですね。

楽器の演奏を趣味としている方も、公共施設もカラオケも使えなくなって思い切り音を出せることができなくなってしまい、とても辛い思いをされている方が多いように感じます。


お仕事や様々な事情で今それどころではない方もいらっしゃるとは思うのですが、それでもいずれは必ず楽器を再び演奏できる機会がやってくると思います。その時まで一切音楽にも、楽器にも関わらないでいるよりは、今できることを積極的に取り組むことで、この先の道も明るく照らされるのではないでしょうか。


例えばインターネットやCD、DVDなどでたくさんの素晴らしい演奏を聴くのも良いでしょう。知らなかった作品、長大すぎてじっくり聞けなかった作品、敬遠していたジャンルなど。

オーケストラ作品でしたらポケットスコア片手に作品を聴くと、よりアカデミックで興味深い知識を得られると思います。

本を読むのも良いでしょう。音楽の基礎となる勉強をするのも良いと思います。楽譜を読むのが苦手な方は今こそ知識を増やしておけば、再び楽器を演奏する時になって、これまでとは違った楽譜への見方ができるかもしれません。


そんな中、私がみなさんにご提案できることは何か考えたときに、オンラインでの講習会というものを思いつきました。これまでも対面では幾度となく講習会を開催してまいりましたが、今回初の試みとして、Zoomを利用したトランペット講習会を行うこととなりました。

6月から12月まで全14回+無料でのガイダンスという長丁場で実施致します。開催はおよそ隔週の日曜日の午後13時からです。


基本的には聴講形式なので楽器から音を出すことはしません。ですので、お部屋でスマートフォンで気軽にお聴きいただくことも可能です(楽器が手元にあると良い回もありますが、なくても大丈夫です)。


全回ご参加いただければそれは大変嬉しいことですが、気になる回だけ単発でご参加ももちろん可能です。どのような内容か、Zoomを使った遠隔通信の方法やお申し込みフォームまですべて私が講師をしているプレスト音楽教室に特設サイトがございますのでぜひご覧になってください。

定員などはありませんのですでにお申し込みが始まっております。

皆様のご参加お待ちしております。



荻原明(おぎわらあきら)






ラッパの吹き方:Re

ブログ「ラッパの吹き方」が10年目を迎えて新しくなりました! タイトルの「Re」は「Reconstruction(再構築)」とか「Rewrite(書き直し)」の意。 なので「ラッパの吹き方 ”リ”」と読んでください。